正攻法が一番効いた!

私のワキガ対策

未分類

脇のニオイを消す!薬や制汗剤を使わない10の方法

投稿日:

脇のニオイのもとは何?

臭いのもとは汗!と思ってると間違いだとか。汗自体は無臭です。ニオイを発生させる原因は、バクテリアです。バクテリアが汗で繁殖し、皮膚表面にあるたんぱく質の一つであるケラチンを分解する過程で、脇特有のあの臭いが発生するんだそうです。

ご存知の通り、汗自体は非常に重要な身体的な反応です。体温を調節する役割を担っているんですから。

なので、汗を止めるというよりいかに出すぎないようにするか、ニオイを発生しないようにするかが重要です。

そのための方法は何も病院での治療や、制汗剤や消臭剤に限りません。

私の試したいくつかのワキガのニオイを抑える方法を紹介します。

 

1.体を清潔に

言うまでもありませんね。毎日お風呂に入り、運動して汗をかいたらすぐにシャワーを浴びる。冬でもね汗をかいてるかもしれないので朝起きたらシャワーを浴びる。こうしたことだけでもニオイの発生しにくい体を作ります。

 

2.洗濯をしっかり

これも当たり前すぎですね。体がどんなにきれいだったとしても、服が臭くなったら元も子もありません。絶対に二日続けて同じ服を着ないこと。どんなに汗をかいてない、汚れていないと思ってもです。服にバクテリアが残っていれば、時間とともにすごいスピードで繁殖してしまいます。

これは運動着だけの話ではありません。普段着にも当てはまります。

 

3.わき毛を剃る

女性の方が男性より脇にニオイが弱いと言われています。それは、ほとんどの女性がわき毛を剃っているからです。

もしワキガに悩んでいて、わき毛を剃っていないなら、カミソリでも毛抜きでもなんでもいいので、すぐにでも剃ってしまいましょう。

東京の五味クリニックによると、わき毛はわき毛の元となるアポクリン腺から出るニオイ物質を吸着して貯めこむ働きがあるそうです。

 

4.アップルサイダーヴィネガー

あまり日本ではなじみがありませんが、欧米では比較的広く使われている「お酢」だとか。

アップルサイダーヴィネガーの酸性は、ニオイを発生させるバクテリアの繁殖を許さないそうです。なので、例えば入浴後、このお酢を脇にスプレーする方法が有効だそうです(そのままでは強いので2~3倍ほどに薄めて)。

お酢のニオイがついて余計酸っぱくなりそうですが、心配いりません。私も試しましたが、乾燥してしまえばオスのニオイは飛んでしまいます。

一つ注意して欲しいのは、わき毛を剃った直後とか皮膚が炎症を起こしていたりする場合には、アップルサイダーヴィネガーをスプレーしないでください。

また!アップルサイダーヴィネガーに皮膚が耐えられるかどうか確かめるために、事前に手首にちょっとつけて赤くならないか確認した方が良いでしょう。

 

ちなみに、「普通のお酢」でも同様の効果があるのかは試していないので分かりません・・・。

 

5.エッセンシャルオイル

ラベンダーやオレンジのエッセンシャルオイルと重曹を混ぜてペースト状のものを作ってください。ネットで見るといろんな方法があるのでいくつか試してみてください。

このペーストはバクテリアの繁殖を抑えるのでニオイの発生を抑えてくれます。

ペーストをつけたら乾くまで20-30分待って、その後きれいに洗い落としてください。お風呂の中でやってもいいでしょう。

ポイントはエッセンシャルオイルをたっぷり使う事。ケチるとワキガのニオイに負けます。

 

6.ウィッチヘーゼルオイル、またはティーツリーオイル

どちらのオイルもバクテリアの繁殖を抑えてくれますそれゆえワキガのニオイを抑える作用が十分に期待されます。欧米では比較的ポピュラーな方法だそうです。

コットンでウィッチヘーゼルオイルやティーツリーオイルを湿らせて脇を拭いてください。できれば1日4-5回できると良いです。皮膚の酸性度が下がってバクテリアが繁殖しにくい環境になります。

 

7.重曹

これは有名な方法ですね。重曹はバクテリアを殺菌し、汗を吸収してくれて、消臭剤のような働きが期待できます。

ネットでは色々な方法がありますので試してみてください。

 

8.レモンジュース

レモンジュースを絞って脇につけてみましょう。レモンジュースの酸性が、脇のPHを下げて、バクテリアが育ちにくくします。

注意点としては、レモンがすっかり乾くまでその上に服を着ないこと。湿ったままでは効果は台無し、バクテリアが繁殖してしまいます。

 

9.ストレスを発散する

ストレスや不安は発汗を促進するとして知られています。ストレスを減らす術を身につければ、汗の量をある程度減らすこともできるんです。ストレス発散の方法としては、瞑想やヨガなどいろんな方法があります。音楽を聴くのでもいいと思います。たまったストレスを放出すること。これが重要です。

でも、お酒はダメ!お酒は発汗を促してしまいます。

 

10.臭いのキツイ食べ物を控える

脂肪分の多い食事やにおいの強い食べもの、玉ねぎやカレー、ニンニクなどを好きな人は体臭がきつい傾向があると言われています。

これは、こうした食べ物が毛穴からほんの微量ですが、にじみ出て着て、それがバクテリアを引き付けてしまい、さらに強いニオイに変わるからだとか。

なので、本当にワキガを直したいならこうしたニオイのきつい食事は控えるようにしたほうが良さそうです。

ちなみに、私は大好きなカレーは月に1回にしています。

 

トップページ

ワキガ対策

-未分類

Copyright© 私のワキガ対策 , 2017 All Rights Reserved.